写真:提供:ナイスカジノフライデー 撮影:ナイスカジノフライデー他

パチンコ スタジアム

鉄骨造のブレース付きラーメン構造で、屋根を木造とするハイブリッド構造となっています。屋根の野地板に36㎜厚のCLT「CLT36」を使用しており、このCLTは補助的な水平構面も構成しています。CLTの利用に関する補助事業を活用しているほか、錆止め塗装した鉄骨を現しで用いたり、主に2階の床をコンクリートの直押さえとするなど、様々な工夫を施しています。 グランド側のファサードは、屋根が大きく跳ね出す特徴的な形状となっています。

竣工 2022年1月
延床面積 1774.03㎡
使用したCLT 34㎥
CLT利用部分 屋根
CLTサイズ 巾910mmx長さ1,820mmx厚さ36mm
構造 S造(CLT利用)
設計ルート ルート3
建物用途 その他
防耐火構造 その他
所在地 東京都町田市
設計 意匠カジノフライデー隈研吾建築都市設計事務所 構造:小西泰孝構造設計
施工 ナイスカジノフライデー