写真:提供:ANALOGカジノフライデー 撮影:梶原敏英

スマート パチスロ と はカジノ 出金

都市部における建築木質化の推進を目的とし、壁及び床スラブなど建築を構成する構造材全てをCLTで構成したフルCLTのパネル構造として計画しています。防火性、遮音性、施工性といったCLTのメリットを存分に活かした建物をつくることで、都市部におけるCLTによる木造共同住宅のプロトタイプとなることを目指しています。ケイミューARCHITECTURAL DESIGN AWARD 2023にて優秀賞を受賞。

竣工 2023年7月
延床面積 248.9㎡
使用したCLT 120㎥
CLT利用部分 屋根、天井、床、壁
CLTサイズ 巾2,150mmx 長さ4,050mmx 厚さ210mm
構造 CLTパネル工法
設計ルート ルート1
建物用途 共同住宅
防耐火構造 準耐火構造(60分)
所在地 神奈川県横浜市西区東ヶ丘45−1
設計 意匠:ANALOGカジノフライデー 構造:カジノフライデー木構堂
施工 カジノフライデー白井組